伝説のマシン

おはようございます。
ある日、僕の知り合いにアバンテを見せたら
こんな事を言われました。

知り合い「おっ!RCアバンテじゃん!!
かっこ良いなぁ。でもアバンテって、復刻版は
分からないけど、オリジナルは壊れやすかった
んだよなぁ。買って損した思い出があるよ。」

確かにオリジナルアバンテは壊れやすかった
ようですね。
このトラウマがあるせいで
復刻版も買わずにいるみたいです。

そこで僕の復刻版を見て、どう強化されたのか
見てみましょう(・∀・)

まずは全体。

こちらが僕の持つ復刻版のRCアバンテです。
正式にはアバンテ2011と言うらしいです。

見た目はデカールが微妙に変わっている以外は
オリジナルと同じです(・∀・)

続いてはこちら。

アバンテのシャーシです。
こちらもオリジナルと同じで
ダブルデッキタイプとなっています。
アンダーカウルもちゃんとありますよ(*´ω`*)

しかし、ここからオリジナルとの違いがあります。
それは
"シャーシに使われている素材"
の違いです。

オリジナルはFRP素材で出来ていたそうです。
そのため、激しい走りに耐えられず破損する事が
多々あったそうです。

しかし復刻版のシャーシに使われている素材は
頑丈で柔軟性に優れた"カーボン素材"で
出来てます。

そしてこちらのパーツ

リヤサスペンションを支えるパーツが見えると
思います。
このパーツの変化に知り合いが一番驚いてました。
オリジナルでは復刻版のように左右一体型ではなく
左右独立していたそうです。

また、その薄さが原因で兎に角壊れやすかったん
だとか。

しかし復刻版は、このパーツも材質がFRPから
カーボングラファイトに変更され、
左右一体型にし、肉厚にする事で非常に壊れ難い
パーツに生まれ変わってます。

そして更にフロントは

こちらの金色のパーツもフロントサスを
支える重要なパーツです。

これもオリジナルと復刻版とでは材質が
異なります。
オリジナルはアルミダイキャスト製でしたが、
復刻版は
"ジュラルミン削り出し"
に変更されています。

本来のパーツ製造は金型に、溶かしたまたは、
液状の素材を流し込んで固めて作りますが、
このジュラルミンパーツは「削り出し」と言って
ジュラルミンの板(で良いのかな?)を直接このパーツの型に削って作られています。

また、材質をアルミダイキャストより強度の高い
ジュラルミン製にする事で大幅な強度アップが
実現できたようです。

最後にフロントサスです。

このあたりはオリジナルと大差ないかと。
材質が違うかもしれませんが、知り合いも
「この辺はオリジナルと変わってないね。」
との事。

因みにアバンテのカムロックホイールも
オリジナルと復刻版で違うそうです。

まず材質変更で強度がアップしており、
ホイールタイプもセレーションタイプから
ピンタイプ、クランプ式に使用変更した事で、
様々なホイールを使用可能になっています!

僕の知っている事はこれくらいですね。
これぞタミヤの本気!
という感じがひしひしと感じる一台ですね(*´ω`*)

モーターについてですが
オリジナルのテクニゴールドモーターは
製造不可能だったらしく、復刻版では別の
モーターがアバンテ特別使用として付属してます。
確かGTチューンモーターを基にして、
中身は変えず、外観のみをアバンテ使用に
したものだったはず

いや、でもアバンテは最高ですね!
僕のアバンテはプロポが無いので走る事が
出来ませんが、動画とかで見るアバンテの走る姿は
抜群にかっこ良いです!(*≧∀≦*)

それでは
またね~(*´ω`*)ノシ

始まりの絵

おはようございます。
今日はかなり久しぶりに彼女を
描きました(*´ω`*)
こちら。

"ソニック"のルージュ ザ バットです。
ソニックキャラで一番思い出深いキャラなんですよ(*≧∀≦*)

始まりは某ゲーム雑誌に投稿した時でした。
このルージュを描いたイラストがその雑誌で
掲載され、そこから僕のイラスト人生が
スタートしたんです。

ルージュ以外も投稿自体はしていたのですが、
全てボツってました(´;Д;`)

最初は手書きで描いていました。
使用画材は最初の頃は色鉛筆で、のちに
カラートーンとコピックで着色するようにし、
線などはミリペンで描いておりました(*´ω`*)

途中でカラートーンが販売終了してしまい
愕然としたのを覚えてます(;_;)

以降の着色はコピックと色鉛筆でしてましたね。
それでもやっていけていたので楽しかったですよ
(*≧∀≦*)

それから更に月日が経ち、僕の家にもPCが導入され
僕のイラストはデジタルへと方向転換しました。

デジタルに変わってから雑誌への投稿を休止し
pixivでの活動に移行。
これがきっかけで雑誌投稿を辞める決意をし
以降はネット投稿で頑張ってました。

で、現在に至ります。
雑誌投稿から現在まで、様々な壁に当たりましたが
不思議と苦痛は感じなかったんですよね。
僕が鈍感なだけなのか、別のなにかなのかは知りせんが(⌒-⌒; )

現在は愛用しているPCがスクラップ寸前なので
PCの様子を見て、また描けたらなと思ってます
(*≧∀≦*)
*因みに、skyrim のプレイに使っているPCは
イラスト用とは別のPCです。

それではまた。
(*´ω`*)ノシ

ナナナの・・・

おはようございます。
つい最近、面白い遊戯王カードを発見
しましたのでご紹介します。
それがこちら

みてわかるとおり
テレビ東京のマスコット「ナナナ」のカードです。
となりには遊戯王ARC-Vの遊矢がいますね。

実はこのカード、テレビ東京と遊戯王が
コラボした記念に製造されたれっきとした
公式カードなんです!

最初見た時、どっかの誰かが作ったとんでもオリカだと思ってましたが
ちゃんとしたコナミ純正のカードです。

カードタイプは通常魔法で
特定のモンスターの攻撃力と守備力を700アップ
させる効果を持っています。

レアリティはノーマルだそうです。

攻守をパワーアップさせる効果ですが、それ以外は目立つ効果はなく
また通常魔法であるため、自分のターンでしか
発動できないので、実戦で使う人はかなり少ないそう。

実際、パワーアップのみが目的なら他にいくらでも
このカード以上のカードはありますからね(^^;)

しかし、非常に限られた期間しか手に入らなかったため
現在は高額で取り引きされているようです。

それでは、今日はこれにて
おすまい(゚∀゚)ノシ

海外版

おはようございます。
つい先日、ようやく
アプリ版どうぶつの森の配信日が
決まりましたね!
ずっと待ってたんですよぉ(*≧∀≦*)

日本版は11月下旬に配信予定だそうです。
さて、そんなアプリ版どうぶつの森ポケットキャンプですが
僕は既にプレイしていたりします。

どうしてプレイ出来るのかというと
オーストラリアでは先行配信されており
そのオーストラリア版をプレイしてるわけ
なんですよ(゚∀゚)

そんなオーストラリア版どうぶつの森を
ちょっとだけご紹介しますね(*≧∀≦*)

*海外版なので日本版とは異なる部分があるかも
しれませんので、悪しからず。

まずはこちら

海外版なので当然、全ての言語は英語です。
(なんて書いてるのかわかんねぇ_(┐「ε:)_)
これはロード画面ですね。
初回ロード時のみ、画面下にバーが表示されます。

ゲームをスタートとすると、とたけけから
質問されるのですが英語なので読めませんでした!

回答も、適当にえらびますた。

それらが終わると、今度は大事なアバター作成です。

今までのどうぶつの森と違い、アプリ版では
自分の好きなように各パーツを、自由に選んで
作る事ができます。

今までは複数の質問に答えて、それに合わせて
ランダムで顔が出来上がっていたので
この使用は嬉しいですね(*≧∀≦*)

海外版では、目の色も自由に変更できました。

目だけではなく、肌の色も変更可能でした。
今までよりアバター作成の自由度が高いです!

ゲーム開始と同時にしずえさんから
舞台となるキャンプ場の雰囲気について
尋ねられました....のかな?

画面下の項目から選んで、好きなように
決める事ができます。

これがキャンプ場の基礎になる模様。

どうぶつと話しをしてるところです。
(名前は伏せさせて頂きました。特に理由はないけども…。)

どうぶつと話す事で、そのどうぶつとの
親密度?が上がります。

一定以上、親密度が上がると画面左上の
レベル数値が上がるようです。

また、どうぶつと話したり依頼を達成すると
ベルやアイテムが貰えます。

今回のどうぶつの森は、このように依頼や
話しをしてゲームを進めるようですね。

勿論、釣りや虫捕りも出来ます。
あとは、実際にプレイしてみて下さい。

僕の紹介した事以外にも出来る事がまだありますゆえ^ ^

それではこの辺で。
さよなら(゚∀゚)ノシ

大会プロモカード その2

こんにちは。
前回は遊戯王の大会の1位に配られたカードを
ご紹介しましたが、今日は大会入賞者に
配られたカードをご紹介しますね
( ^ω^ )

まずはこちらのカード。

GB版遊戯王全国大会の2位入賞者に
配られたカードでした。

大会の準優勝者と優勝者に配布され
本物は世界に2枚だけ存在します。
また、カオス・ソルジャー同様に
本物のゼラのカードはステンレスで
出来ており、モンスタータイプも
通常モンスターです。

レアリティとしてはウルトラレアとなります。
("ステンレスレア"と呼ばれる事もあります。)
本物のカオス・ソルジャーほど高額ではない
ものの、本物のゼラもかなりの
レアリティを誇っています!

価格帯はよくわかりません(^^;;
販売するお店によって上下するようです。

大会配布後はプレミアムパックにて
ゼラの「儀式モンスター版」が
レプリカカードとして一般販売されました。

こちらのカードでのレアリティは
ウルトラレアとスーパーレアそして
ミレニアムレアとノーマルが。
英語版ではシークレットレアが存在します。

遊戯王アニメではマリクに洗脳された
ギースが使用し、表遊戯を追い詰めましたね。

続いてのプロモカードはこちら。

ゼラと同じ大会の3位入賞者に
配られたカードです。

本物はゼラ同様、ステンレス製で
世界に3枚存在します。
優勝・準優勝・3位入賞者に配られました。

3位のカードとは言え、本物のこのカードは
非常に価値が高く、
300万円で売られてましたよ(^^;

その後、このカードもプレミアムパックで
レプリカカードが一般販売され、
通常モンスターから儀式モンスターに
使用変更されました。
レアリティもウルトラレアとスーパーレア
ミレニアムレアとノーマルが存在します。
また英語版も存在し、そちらはスーパーレア
となっています。

今回と前回とで、大会入賞者のプロモカードを
全てではありませんが、ご紹介しましたが
大会専用カードというのはやはりロマン溢れる
ものがありますねぇ(о´∀`о)

僕も1枚で良いからレプリカではなく、
本物を手に入れてみたいものです。

それではこの辺で。
おすまい(゚∀゚)ノシ
プロフィール

青空太陽

Author:青空太陽
空色カザミドリへようこそ♪
暇つぶし的に自分のイラストや趣味の事を綴っていこうというブログです。画像の無断転載・二次配布はご遠慮下さいな。リンクフリーですのでご自由にどうぞ♪

カウンター
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログバナー

バナーです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR