市場最大最強のマグナムリボルバー!

皆さんおはようございます(*≧ω≦*)

今回は迷いに迷いましたが、ついにコレを手に入れました!
こちら
TKW-REV-M500-HW-BK_6_mark.png
以前から欲しかったS&W M500のガスガンです!
ブラックヘビーウェイトバージョンです。
ホントはステンレスシルバーバージョンが欲しかったのですが
どこも売り切れでしたので、それで迷っていたわけなんですよね。
こんな形のリボルバーしてます。
TKW-REV-M500-HW-BK_4_mark.png
タナカワークス独特の「ペガサスシステム」という
ユニークな構造をしたリボルバーなのです!
本来はグリップからガスを注入しますが、ペガサスはリボルバーから
直接ガスを入れます。
そのため、カートリッジの概念を無くしてしまっているのが残念><;
でも、最高装弾数が12発と多いのも特徴です。

M500を買うときに「トーラスレイジング・ブル」とどっちを買おうか
迷って仕方がありませんでした。
なぜならレイジング・ブルはステンレスシルバーとブラックの2種類が再販されていたためです。
しかし、シューティングプレイでの利点を考えると、M500の方が遥かに優秀でしたので
M500にしたわけです。
以下にM500とレイジング・ブルの長所・短所をまとめてみました。

まずはM500ブラックHWバージョン
長所
●装弾数が多く速射ミスのリカバリーが効き易い。
●重たいので、ダブルハンドホールドだと、手ブレ防止に繋がる。
●ガスの燃費が良いので、満タンまで入れるとかなり長持ちする。
短所
●リロードに非常に時間が掛かる。サバゲーで弾切れを起こすと悲惨な事になる可能性大!
●カートリッジが無いので、リボルバー特有のアクションが出来ない。
●重すぎるため片手打ちには不向き。
●8インチの場合、銃本体がかなりデカイのでサバゲーでの携帯にはひと工夫必要。
●カートリッジの概念が無いため、当然であるがリボルバー用のスピードローダーが使えない。

お次はレイジング・ブルです(シルバーバージョンのノーマルボディ版での比較です)。
長所
●カートリッジの概念があるので、本物さながらに装填・排莢が楽しめる!
●BB弾の大きさが8mmと大きいので、M500よりも至近距離の威力が高い。
●リボルバー用のスピードローダーが使えるので、慣れると瞬時にリロードが可能。
短所
●装弾数が6発と非常に少ないため、シューティングゲームでは致命的。
●8インチだとM500同様デカイのでサバゲーでの携帯が悩み。
●8mm弾のおかげで長距離射撃には全く向かない。

と、こんな感じでしょうか?
これらを比較してM500に決めたわけなのですよ>ω<
僕は基本的にシューティングしかやらないので装弾数・射程距離はどうしても
外せない項目なのでレイジング・ブルでは不利。
と考えたわけです。

それではこの辺で。
ばいっちゃ(*≧ω≦*)ノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

青空太陽

Author:青空太陽
空色カザミドリへようこそ♪
暇つぶし的に自分のイラストや趣味の事を綴っていこうというブログです。画像の無断転載・二次配布はご遠慮下さいな。リンクフリーですのでご自由にどうぞ♪

カウンター
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログバナー

バナーです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR