イラストメイキング

皆さんこんばんは(*≧∀≦*)

今回はメル友からのリクエストで、僕のイラストメイキングを
ご紹介したいと思いまする。
意外と簡単にできますので、ご参考になれば幸いです^^

まずは下書きからです。
img2512132.png
僕の場合は、まず紙(画用紙を使ってます。)にキャラを描いて
コピー機でスキャンし、パソコンにイラストデータを取り込みます。
取り込むと、上のような感じになります。

次にペン入れです。
img251213456.png
ペン入れはペイントソフト「SAI」を使って
行います。まず、SAIに先ほど取り込んだ下書きを読み込んで
下書きレイヤーとペン入れレイヤーを作ります。
そして、下書きレイヤーの濃度を50%くらいまで下げ、ペン入れレイヤー
の曲線を使って少しずつ描いていきます。

この時、僕はペンの太さを1番小さい「0.7」に設定し、さらに
合成モードを「カラー2値化」に設定します。
こうすることで、色塗りの時にバケツを使用した際に、隙間なく塗ることができたので
僕の場合はこうしております。

他にもやり方があれば、教えて下さい(^人^)
で、ペン入れが完了したら、ここでペイントツールを「SAI」から
「PictBear」に変更しますので、ペン入れ作業が終わったら、一旦イラストを保存
して下さい。
間違えて下書きレイヤーも保存しないように注意して下さいね。
下書きがいらないようでしたら、ここで下書きは削除しても構いません。

次にいよいよカラーリングに入ります。
img251324332145.png
「PictBear」でのカラーリングは、このように大まかにバケツを使って塗っていきます。
そして、ふちどりですが、ふちどりはPictBearの曲線を使って行います。
ブラシサイズは一番小さいやつで行います。
ふち取りの際にも色には気をつけましょう。
ふち取りをしましたら、その内側をバケツで塗りつぶします。

少しでも隙間があると、余計なところまで塗りつぶしてしまうので、隙間なく
塗っていきましょう。

続いては仕上げです。
仕上げは再び「SAI」を使って行います。
img25132432132134.png
まず、ファジー選択で塗りたいところを選択範囲に指定します。
こうすることで、はみ出すことがないため、とても便利です。
そして、淵の色をスポイトツール(または、淵の色の上にカーソルを持っていき、右クリック)で
淵の色をバケツで塗りつぶします。
その後、エアブラシツールで塗りつぶす前の色で淵の外側を塗っていきます。

あとはこの繰り返しです。
このやり方であれば、レイヤーを一つしか使わないので
あまり重くならず、初心者でも「公式ソニック」のような塗り方ができます。
まぁ、完全とはいきませんが^^;

それでは、これを機に皆さんも楽しくイラストライフを送っていきましょう(*≧ω≦*)/

ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

青空太陽

Author:青空太陽
空色カザミドリへようこそ♪
暇つぶし的に自分のイラストや趣味の事を綴っていこうというブログです。画像の無断転載・二次配布はご遠慮下さいな。リンクフリーですのでご自由にどうぞ♪

カウンター
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログバナー

バナーです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR