お久です!

こんにちは。
久方ぶりの更新です。

いやぁ、最近はツイッターによく
出没してます。
pixiv への投稿も徐々に復活してます
(・∀・)

さて、今日もイラストを描きましたので
そちらのご紹介です。
こちら

PS4ソフト
「ドラゴンボールファイターズ」
で登場した人造人間21号です。

久しぶりに版権キャラに一目惚れし
勢いのまま描きました( ´∀`)
ドラゴンボールのファンアートとしても
初めて描きました。

僕なりにデフォルメしてあるので
本家とは異なった姿になってますが(^^;;

それではこの辺で。
次の更新は未定です。
ではおすまい(・∀・)ノシ
スポンサーサイト

明けました!

とっくにお正月が過ぎましたが
明けましておめでとうございます。

また随分投稿できず申し訳ありません。
(;´Д`A

なんかあっと言う間でしたねー。
いつもの事ながら、
月日の流れは早いものですね。

さて、今年1発目もイラストで始めたいと
思います!
お正月要素一切ないイラストですが
こちらになります。

オリジナルキャラの
「オサキ 霊音(たまね)」です。

新人OLさんをコンセプトにして描きました。
背景はフリー素材を使用してます。
コンセプトどうりに新人OLの狐神様という
設定です。

更に詳しい設定などは、まだ設けていませんが
「OLというのが何なのか気になって
仕方なかったからOLになってみた。」
という、いいかげんな理由から人間に混じって
就職したそうです。
なんかどっかで聞いたような設定ですが
取り敢えず今のところはこんな設定になってます。

それでは皆さん、今年一年もより良い年に
しましょう!

ではでは おすまい(≧∀≦)ノシ

イラスト

こんばんは。
今日は久しぶりにイラストを描いたので
ご紹介しますね🎵
こちら

はい。
スプラトゥーンのイカガールのイラストです。
(*´ω`*)

家にスプラトゥーンのアミーボがあるので
それを見ながら描きました(^.^)
何気にスプラトゥーンのイラストは初だったりします(๑・̑◡・̑๑)

見てのとおり、かなりアレンジしてあります。
頭のアホ毛は実際のスプラトゥーンには無い髪型ですね。
最初はアホ毛無しだったんですが、なんか寂しい
感じがして追加しました(^-^;

次に服装です。
この服装も僕オリジナルです。
スプラ2ではどうか分かりませんが、スプラ1には
無い服装です。

取り敢えず、自分好みでスプラトゥーンらしい
服装にしようと考えた結果イラストの様に
なりました(^.^)

※スプラトゥーン2は持ってないので、「2」に関してはまるで無知です。

ガールの持っているブキですが
スプラシューター(だったけ?)です。
ブキのイラストは基本苦手なのでバランスが
非常に悪いです(-.-;)

でも、スプラトゥーンのブキは本当に色々ありますよね。
スナイパーライフルみたいなチャージャーとか
実際にペンキを塗る時に使うローラーとか。
完全に任天堂のアイディア勝ちですな!

イラストの着色は、公式のソニックの着色を基礎
にして塗り塗りしました。
これは、他の塗り方はまだ勉強中というのが
素直な回答ですね(^-^;

デジタルは難しいですよ...。
その分、完成した時の仕上がりは非常に綺麗ですけどね。

それでは今回はこの辺で。
おしまい(・∀・)ノシ

映画プロモカード

おはようございます(*≧∀≦*)
なんか変な時間に目が覚めてしまったので
ブログを更新しました(^-^;

今日は、劇場版 遊戯王で実際に配られた
劇場限定プロモカードを3枚ご紹介します
(*´ω`*)

まず、最初の劇場版 遊戯王で配られたカード
がこれです。

見てわかる通り、このカードは遊戯王OCGでは
ありません。

"OCG遊戯王デュエルモンスターズ"の前身
「バンダイ版 遊戯王」のカードです。
1999年に東映の劇場版遊戯王が上映された時に
来場者全員が貰えたモノでした。

映画プロモカードでは、画像のように1枚でカード
として成り立っていますが、後にバンダイカードダスで収録された際は
4分割された大きなカードとして登場しました。

バンダイ版遊戯王でエクゾディアを抜けば、
間違いなくこのカードが最強でした!!
攻撃力4500の8回連続攻撃はOCGでは
考えられない強さですね!

同劇場版では、前売り券の特典カードとして
魔法カード「邪悪な鎖」もありましたが、僕は
紛失してしまい、手元にありませんので
気になった方はググってみましょう(^-^;

因みに、「青眼の白龍 三体連結」が収録された
カードダスを最後に、バンダイ版遊戯王の販売が
終了しました。

続いてはこのカード

劇場版 遊戯王-超融合 時を超えた絆-
の映画来場者に配られたカードです。

劇中に登場したSinモンスターの一つですね。
しかし攻撃力が2400と低く、
Sin特有のデメリット効果の存在で、実戦では
あまり使えないカードになってしまいましたね
(´;ω;`)

Sin真紅眼(レッドアイズ)を出すならば、同じ
召喚条件を持ち、レッドアイズよりも攻撃力が勝る「Sin青眼(ブルーアイズ)」か「Sinレインボードラゴン」の方が良いのが現実です。

その後、ムービーパックでSin真紅眼の
シークレットレア版が一般販売され、更に
超融合 時を超えた絆のDVDにもSin真紅眼が
DVD特典として収録されました。

正直、ムービーパックでの再録は分かりますが
DVD特典までSin真紅眼にした意味はあったのだろうか?
と、未だに疑問が残っております(ー ー;)

最後はこのカードです。

非常に有名ですよね。
僕のブログでも何度か紹介しましたね。

劇場版 遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS
の前売り券購入者に配られたカードです。

「KCレア」という特別なパラレル加工が施された青眼の亜白龍が貰えました。

20万枚限定で、しかも後に発売された青眼を強化
するカードを多数収録したカードパック
"シャイニングビクトリーズ"の登場で、亜白龍の
値段が一気に上がったのを覚えてます。

映画公開後、ムービーパックが発売されましたが
亜白龍(オルタナティブホワイトドラゴン)は収録
されず、絶版となってました。

しかし後に
THE DARK SIDE OF DIMENSIONSの4DX版が
劇場で再び公開される事になり、今度は
画像のKCウルトラレア版亜白龍が来場者限定
プロモカードで登場しました。

配布枚数も以前より少ない5万枚限定という事で
KCウルトラレア版の亜白龍のシングル価格は
飛び抜けて高いです!

それから再び絶版になるも、まさかの世界大会来場者用として、シークレットレア版の亜白龍が復刻配布されましたね。

如何でしたでしょうか?
やっぱ限定カードはロマンですねぇ(*´ω`*)

"青眼の亜白龍"欲しさに、慣れない街に赴いて
緊張しながらも映画館に行ったのは良い思い出
です(*´ω`*)

すんげー並んでてビックリしましたけどね。
それでも、三枚確保できたのは奇跡でした。

青眼の人気恐るべし!

それでは おすまい(*´ω`*)ノシ

青眼コレクション

おはようございます(*≧∀≦*)
いやまだ、こんばんはかな?
今回は僕の持っている青眼(ブルーアイズ)の
イラスト違いや異なる使用のものをご紹介
しますね(・∀・)

*画像のカードは全て本物です。

青眼のカードはスターターボックスから始まり
様々な姿の青眼が収録されてきましたね。

それでは見てみましょう(*≧∀≦*)

まずは初期イラストの青眼です。

前回と同じじゃん!
と思うと思いますが、こちらは言語が英語のもの
です。

海外で発売されているカードパックに収録されて
いる青眼で、現在でも安価で入手できます!

この初期イラストの青眼は原作でも、海馬が愛用
していた事もあり非常に人気が高いです。

続いてはこちら

スターターボックスEX(だったかな?)にて収録
された、初のイラスト違い青眼です。

このボックスは遊戯と海馬のデッキをコンセプトに
した構築済みデッキを1つずつ入れた状態で発売さ
れ、青眼の他にブラックマジシャンもイラスト違い
が収録されましたね^_^

青眼の顔が前に突き出ている構図は独特の臨場感
を醸し出していますね。

お次はこのカード

エジプトの石版をバックにした青眼です。

丁度、原作では遊戯と海馬がエジプトの神官と
その王という事が判明した時期に、デュエリスト
レガシーにて収録されたカードです。

同パックにはやはり青眼と同じ背景の
ブラックマジシャンのイラスト違いも収録
されてました。

このパックに収録された青眼が2回目のイラスト
違いとなります。

更にこちら。

青眼のイラストはレガシーと同じですが背景が
石版から地球に変わってますね。
また、口元が光っており、光線を吐く直前のような描写になってます。

この青眼は、週刊少年ジャンプの付録として登場
したカードです。
当時、海外のジャンプの付録で登場し、後に日本の
ジャンプでも収録されました。

尚、日本のカードでは、カード裏面のロゴが
「遊戯王デュエルモンスターズ」なのに対し
海外版は「遊戯王」とだけ表示されてます。

続きましてこちら。

アニバーサリーパックにて収録された
原作者である高橋和希氏が描いた青眼の白龍の
カードです。
イラスト右下に高橋和希氏のサインが書かれてます。

確か遊戯王10周年記念に製造されたもので、
一般販売されたため、非常に安価です。

現在は絶版ではあるものの、比較的手に入り
やすい青眼かと思われます(・ω・)ノ

次も高橋和希氏がデザインした青眼のカードです。
こちら。

Vジャンプの付録で登場した青眼のカードです。
ストラクチャーデッキ "青眼龍轟臨"
が発売される記念に収録された特典カードですね。

宇宙を優雅に飛行する姿がかっこいい(*≧∀≦*)
初期のイラストと比べ、より鋭く、
スタイリッシュなデザインになってますね。

このカードにも高橋和希氏のサインが書かれて
ます。

次は劇場絡みの青眼です。
それがこちら。

"遊戯王ダークサイド オブ ディメンションズ"にて、海馬が使用していた青眼です。

OCGでは、劇場公開記念として遊戯王と
Co Co一番屋がコラボして期間限定で製造された
カードでしたね。

期間中にCo Co一番屋で1000円以上の注文をすれば貰えました。*現在はサービスが終了しております。

ココいちで貰えたからなのか、この青眼には
カレーアイズ
という愛称が付いてるそうです(^_^;)

日本版はKCレアですが、海外版はウルトラレアや
ゴールドシークレットレアが存在するみたいです。
また、海外では普通に一般販売された模様。

最後におまけとしてこちらもご紹介。

"劇場版遊戯王-超融合 時を超えた絆-"
にて登場した"Sin"モンスターの一体です。

このSin青眼の白龍は時を超えた絆の公開記念に
週刊少年ジャンプで付録として登場したカードです。

劇場公開後、ムービーパックにてSin青眼の白龍の
シークレットレア版が復刻販売されましたね。

当時としては「青眼が復活する!」という事で
かなり話題になりましたね(・∀・)
このSin青眼を目当てにジャンプを何冊も買った人
も、多いのでは?

それではこの辺にて。
因みに青眼の白龍は、通常モンスターでありなが
ら、カードテキストがエラッタされたカードの
一枚だったりします(^-^;

最初のテキストでは

「攻撃・守備が最高の、なかなか手に入らない超レアカード」

と、書かれていましたが後に

「高い攻撃力を誇る伝説のドラゴン。どんな相手でも粉砕する、その破壊力は計り知れない。」

というテキストに変更されてます。
また、青眼の白龍は今尚
通常モンスターの中で最も高い攻撃力を持っています!

ではまた。
おすま~い(*´ω`*)ノシ
プロフィール

青空太陽

Author:青空太陽
空色カザミドリへようこそ♪
暇つぶし的に自分のイラストや趣味の事を綴っていこうというブログです。画像の無断転載・二次配布はご遠慮下さいな。リンクフリーですのでご自由にどうぞ♪

カウンター
最新記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログバナー

バナーです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR